mainimg

HOME

にきび肌のお手入れ法

毎日の肌の手入れはどうすべきか、にきびができやすい人ほど悩みがちです。

洗顔方法だけでなく、化粧水や乳液選びなどスキンケアの内容で迷っている方もいます。

一般的に、顔ににきびが多い時には肌に余分なものを付けることは、あまりお勧めはできません。

毛穴が目詰まりを起こすとにきびの症状が進みやすいので、ファンデーションなどは使い方に気をつけましょう。

にきび肌の人は化粧水などの使用をためらう人もいます。

確かに脂性肌の人は乾燥しにくいので、保湿の必要はそれほどないものです。

化粧水などでさらにケアするのであれば、コットンを使って乾燥しやすい部分にポイントとして化粧水をつけてあげるといいでしょう。

ストレスの蓄積や食事のバランスが悪いことが、大人のにきびに関係してきています。

糖質や脂質で構成されているチョコレートやケーキをたくさん食べると、にきびができやすくなるといいます。

にきびの原因に、喫煙の習慣による肌荒れも関わっています。

にきびが気になるときには睡眠不足にならないよう、規則正しい生活を心がけましょう。

ビタミンを含む食べ物を積極的に取り入れることで、体の中側からもお肌をきれいにしてにきびの対策をしましょう。

皮膚科でにきびの状態を見てもらい、必要ならば治療をすることも、にきび肌の対策になります。

▲Pagetop